上海湯包小館 【美食研究会】

上海湯包小館は、名古屋に本社がある中華のチェーン店です。

名古屋以外では、東京銀座に3店舗あるようです。

ここ(アピタ長久手店)は、小龍包(ショーロンポウ)とチャーハンが美味しいので有名です。

この2品だけなら、ランチにも丁度良いです。

070203小湯包.jpg

おすすめ小龍包(ショーロンポウ)、黒酢と針しょうがでいただきます。

070203スープチャーハン.jpg

スープチャーハン、いわゆるパラパラの黄金チャーハンに仕上がっていて、上湯スープもあっさり味で、良い感じです。

この店は、サイドメニューが少なく、あまり食べたことが無かったのですが、普通に唐揚を頼んで見ました。

070203鶏の唐揚.jpg

ソースは少し薄味でしたが、鶏は赤身がしっかりした地鶏のようでした。

070203海鮮あんかけそば.jpg

海鮮あんかけ麺、これも上湯ベースのあんかけで、あっさり塩味でよかったです。

070203杏仁豆腐.jpg

最後は、お決まりの杏仁豆腐です。

この杏仁豆腐は、少しねっとりとした弾力があり、食感が良いです。

寒天ではなくて、ゼリー系で作られているようです。

メニューは少ないですが、チャーハンと小龍包だけでも満足感が味わえるお店です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。